07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ありがとう」を大事にする家族

先週は3連休(アメリカ独立記念日のため)だったので
はるばる6時間半かけて、カナダのブリティッシュコロンビア州にある
Mara lakeというところまで行ってきました~~♪

カナダに向かう車の中では緊張しまくりでしたw
自分の彼氏の両親に会うのは初めてのことじゃない。
でも今回は外国人ですよー!
こんなつたない英語で大丈夫なのか!?と…
彼氏には「いつも僕と英語しゃべってるじゃん!」と言われたけど
しゃべり慣れてる人とは全然違う。。

車では寝ない人だったのに疲れて途中で寝てました←最悪
「君は半分以上寝てたよ!!」と大げさに言われたけど、ほんの30分くらいです←本当かよ
カナダは本当に自然がきれい!!!
見渡す限りの大自然の中にある巨大な湖!それがマラ湖。


彼の両親がそこにボートを持っていると聞き、
日本でボートを持っている人なんて聞いたことがないし、
そもそも泊まれるボートって何!?って感じだったんですが、
行ってみて納得。あ~こーゆうボートね!!

DSC01236_convert_20110707042852.jpg

見た目がスマートなのでわからないけど、中は意外と広くて、
キッチンやベットルーム、テーブルもちゃんとある!

心配してた英語力ですが、最初はやっぱりアタフタ。
両親だけじゃなく、彼氏のお姉さん、その旦那さんまでいたもんだから
カナダ人5人に日本人1人というなんともアウェイな状況!!!
でも、みんなが満面の笑顔で迎えてくれて、緊張もちょっとほぐれた。
英語だめでも、がんばる!

お姉さんと旦那さんは去年結婚したばかりでらぶらぶなご様子!
両親ももちろん仲が良くて、いいなぁって思ったけど
一番驚いたのはは彼氏のいい息子っぷり。。。
てか仲良すぎてほとんど嫉妬?というか
私ここにいていいの!?家族団らんの邪魔じゃない?!
と彼女である私が思ってしまうくらいの
仲睦ましさでした…

ほんと、日本中どこ探してもこんな愛であふれてる家族いないよ!!と思った。

彼は、本当に両親想いで毎週電話するばかりでなく、
(電話の最後に毎回「love you guys」って言うからバカな私は嫉妬してた)

誕生日はもちろん、母の日・父の日、クリスマスまでプレゼント(毎回カード付き)を送ってたから
ある程度想像はしてたけど実際に会ってみてもっとすごかった。
家族全体の雰囲気、行動全てが優しい。

普通に母と息子、父と娘で肩組み合って歩いたり(そんな家族は今まで見たことない)
寝る前には必ずハグしたり、別れるときはお母さん涙ぐんでたし…

しかも、離れて暮らしてて久しぶりに会ったっていうのもあるけど、
実際に年に3回ぐらいは一緒に旅行行ってるからそんなに久しぶりでもないはず。
(会ったの4カ月ぶりらしいし)

カルチャーショックというかなんなのか、かなり驚きの連続でした。
一番いいなぁって思ったのは、何度も何度もThank youと言い合うところ。

朝食、夕食を食べたあと払ってくれたお父さんに毎回ありがとうって言ってたし、
(私は一回も親に言ったことないや…)
昼食やデザートを作ってくれたお母さんにも毎回言ってたし、

何か物を取ってあげるとか、ゴルフでいいショットを褒めたときとか、
小さいことでもなんでもありがとうってちゃんと言ってた。
別れ際はきてくれてありがとう、呼んでくれてありがとう、ってありがとうの連発。

家族になってしまうと、全てのことが当たり前になってしまうから
自分は家族にありがとうってあんまり言ってなかったなと実感した。


言葉の大切さにも気付いた。
日本人はあまり言葉に出さない、心で感じ合ってれば良しみたいな文化だけど、
言葉に出すことでお互いもっと大事に思い合えるんじゃないかなとも思った。

思ってるときに感謝の気持ちをたくさん言っておけば、喧嘩もあんまり起こらない気がする。
その証拠に彼の家族は喧嘩とは無縁みたい。
ほんとにお互いが気遣いあってたら、喧嘩なんて起きるはずないもんね。


ボートを走らせたときはほんとに気持ちよかった♪
これはお母さんとお姉さん。二人ともきれいだった。
DSC01178_convert_20110707050130.jpg


7月初旬なのに彼とお父さんとお姉さんは湖に飛び込んでた。水温は余裕で10℃以下w
めちゃくちゃ冷たかった。私は水着を持参したけどチキンなのでやめといたw
これは入る前に躊躇ってるお父さん。←結局息子に落とされてたw
DSC01173_convert_20110707051058.jpg


夜はみんなで飲みに行ったあと、両親と私と彼でゲームをした。
私、テレビゲームはそこまで好きじゃないけど、ボードゲームは大好き!
小さいときも人生ゲームよくやってた。

そのときやったのが、トレインゲーム(正式名はTicket to Rideだったかな)
日本ボードゲーム大賞とかいうのに2004年受賞してるから知ってる人もいるかもしれないけど
私は知らなかった!が、めちゃ面白い!!!!
カードを引いてトレインを繋げていくというなんともシンプルなゲームなんだが、
レールをブロックして敵を苦しめたり、戦略もいろいろあって奥が深い。
なぜか初めてなのに勝ってしまったw(まぐれ)

彼はこのゲームで負けたことがないらしく、悔しがってて本気を出したのか、
その後何回もやったけど一回も勝てなかった←強すぎ
これ日本に帰るとき買って帰ります。3~5人までプレイできるからみんなでやろう。


2日めはゴルフに行った!彼の両親は毎週ゴルフに行くほどのゴルフ好き。
私は今まで縁がなく、ゴルフってなんで人気があるんだろうとずっと思ってた

ただ歩いてボールを打ってるだけで退屈そうだし、
金持ちの中年が格好つけるためにやってるとも思ってたw←どんな誤解

でもそんなことは全然なくて、若くても十分楽しめるし(まぁお金は必要そうだけど)、
すごいエキサイトするもんなんだなあって!
何よりも大自然の中だから気持ちいいし、移動のときはちっこい車走らせて可愛い。
カップルや夫婦には最高のスポーツだと思った。

DSC01188_convert_20110707052858.jpg

(ちっこい車には免許がいらないから、調子乗って運転しまくってたら
途中丘から転げ落ちそうになって彼氏に怒られた←)

プレイ時間の長さには驚いた。
4時間半くらいはやってた。ていうかコースが20コースくらいあってまじで長いw

いやーでもこの大自然。好き!
DSC01192_convert_20110707053416.jpg
お母さんに指導を受ける私(笑)
DSC01203_convert_20110707053907.jpg

野生のモルモットがいっぱいいたし。意外とでかい(笑)
DSC01229_convert_20110707054107.jpg



そんなこんなで疲れたこの夜もご飯のあとゲーム。
彼らは家族旅行のとき必ず何かしらのボードゲームをやるらしい。
ほんとに仲いいなぁ。

この溢れる愛を目の当たりにして、
帰る頃にはもう到底叶わないんだなという悟りの境地にまで達したよ←
まぁ家族への愛と恋人への愛は種類が違うだろうけどなんかもうね…
負けました、って感じ!笑

そして将来はこんな家族築きたいなぁと心底思った。
相手が彼なら一番いいけどどうなるかわかんないしね~
そもそもこんなに家族ラブなんだから、遠い日本に住むとかムリでしょーと思った。
それならそれで仕方ないよね!←開き直り

月曜日、あっという間に別れの時間。
なんだか両親に申し訳ない気持ちになった。
私が彼と帰ってごめんなさいって。
でもやっと独り占めできるー!って嬉しくなったのも事実w←この独占欲!

もうあと2カ月で私はアメリカを去るわけだし、
次これるはいつなんだろう、というかこれるのかなぁ、と
漠然とした寂しさが残ったままブリティッシュコロンビアをあとにしました。
DSC01238_convert_20110707060934.jpg
スポンサーサイト

Secret

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。